胃がんリスクチェック(ABC分類)

  • 小
  • 中
  • 大
products_g_img_new

製品のご説明

現在、国内の死亡原因の1/3が悪性新生物(がん)によるものです。

胃ガンは、ガン部位別死亡順位では女性では1位、男性は2位となっています。
しかし、早期発見できれば5年生存率が90%と高く、早期発見・早期治療が重要だと言われています。

胃の調子が気になる、検査をしたいけど時間がない、バリウムは苦手。
胃カメラはちょっとこわくて・・・そんな方に自宅でできる胃ガンリスクチェックをお勧めします。

検査項目

  • ピロリ菌
  • ペプシノーゲンⅠⅡ