経営理念

  • 小
  • 中
  • 大
リージャーは綿密なビジネス戦略のもと、一次予防に対し有効なシステムの研究・開発を続けてきました。
どの様な構造改革が予防サービスとして成立するのか?思考の結果行きついたのが、個人でできる血液検査でした。

いつでも どこでも だれでもかんたんに血液検査を行う方法はないだろうか・・・。その結果が“即時血漿分離”による超微量血液検査システムの開発でした。

本製品は開発初期から、予防サービスに革命的な変化をもたらすものとして、精度向上のための検証を重ねてきました。
もっとも大きな変革は、個人で血液検査ができるうえに、一人ひとりの時系列的な検査結果をもとにした“健康プログラム”を確立したことにあります。

健康プログラムを有効に活用できるベース、活き活きと生活する社会(健康インフラ)実現のために私たちリージャーは疾病予防サービスの構造上の問題に自らビジネスをデザインし、その解決を図ります。
そして、その結果への公正な評価をうけながら疾病予防を産業として、明確に語れるオンリーワン企業を目指してまいります。