がんリスクチェックシリーズ

  • 小
  • 中
  • 大

がんリスクチェックシリーズ

C. 胃がんリスクチェック(ABC分類)

products_g_img
ピロリ菌に対する抗体と胃の炎症や萎縮の度合いを反映するペプシノゲンを測定し、その組み合わせから胃がん発生リスクA群~D群に分類し評価する検査です。胃がんが心配な方におすすめです。

さらに詳しく

 

D. ピロリ菌検査

products_f_img_new
胃炎や胃潰瘍の原因と言われているピロリ菌の感染をスクリーニング(ふりわけ)する検査です。日本で胃がんの死亡率が高いのはピロリ菌によるものとも言われています。

さらに詳しく

 

E. がんリスクチェッカー 男性向け 2018年秋頃リリース予定

products_h_img
男性特有の前立腺がんに加え、食道、大腸、乳がんなどのリスクをチェックします。がんリスクの指標の一つとしてご利用ください。

さらに詳しく

 

F. がんリスクチェッカー 女性向け 2018年秋頃リリース予定

products_i_img
女性に多い乳がんに加え、食道、大腸がんなどのリスクをチェックします。がんリスクの指標の一つとしてご利用ください。

さらに詳しく

 

がんリスクチェッカー

products_c_img_new
がんの検査で大切なのは早期発見です。比較的早期のがんで上がりやすいp53抗体検査とがんの血液検査としては代表的なCEA検査で幅広くがんのリスクをチェックします。

検査項目
・p53抗体 ・CEA

 

男性用がん総合リスクチェック

products_d_img_new
男性特有の前立腺がんに加え、消化器系と肝臓を中心としたがんのリスクをチェックします。がんリスクの指標の一つとしてご利用下さい。

検査項目
・CEA ・AFP ・PSA

 

女性用がん総合リスクチェック

products_e_img_new
女性特有の卵巣がんに加え、子宮がん、すい臓や消化器系を中心としたがんのリスクをチェックします。がんリスクの指標の一つとしてご利用下さい。

検査項目
・CEA ・CA125 ・CA19-9

 

胃がん+男性がんリスクチェック

products_h_img
男性特有の前立腺がんに加え、死亡率の高い胃がん含む消化器系のがんのリスクをチェックする商品です。がんリスクの指標の一つとしてご利用下さい。

検査項目
・ペプシノゲンⅠⅡ ・CEA ・PSA

 

胃がん+女性がんリスクチェック

products_i_img
女性特有の卵巣がんに加え、子宮がんや死亡率の高い胃がんのリスクをチェックします。がんリスクの指標の一つとしてご利用下さい。

検査項目
・ペプシノゲンⅠⅡ ・CEA ・CA125


※ がんリスクチェックシリーズは、腫瘍マーカーでの血液検査になります。がんのリスクの目安としてご利用下さい。腫瘍マーカー検査は、がんの発見のためのふるいわけをし、診断の手がかりを得るための検査です。また、術後の経過観察や再発・発見に有効です。