平成8年10月 一次予防サービスのプロジェクトをスタート
平成10年11月 実験レベルにおいて血漿分離可能となる
平成11年3月 血漿分離スピッツ・プロトタイプ1号試作
平成12年1月 血漿分離スピッツ特許申請
平成12年5月 ヘルス・ウェーブ・インターナショナル株式会社設立
平成13年7月 株式会社 リージャーに商号変更
平成14年12月 実用血漿分離デバイスの製品化
平成15年4月 日本国特許取得
平成16年1月 厚生労働省より医療用具(現在は「管理医療機器」)承認取得、デバイス販売開始
平成16年7月 米国特許取得
平成17年2月 米国CDCよりコレステロール世界標準認定取得
平成17年4月 米国CDCよりHDL-コレステロール世界標準認定取得
平成17年5月 欧州特許取得
平成18年8月 プライバシーマーク取得
平成18年9月 欧州「デメカルヨーロッパ」稼動
平成18年11月 山梨県にデメカル・ヘルスケア・リサーチ・センター竣工、米国CDCよりLDL-コレステロール世界標準認定取得
平成23年6月 オランダ・LabAnywhere社と業務提携
平成26年5月 「微量血液分析研究所」を設立